警告!売れても給料がマイナスになるホスト事例

3

2016.5.6

本日のテーマは警告!売れても給料がマイナスになるホスト事例です。

 

※関連の記事はこちらから

これはわかりやすい!ホストの給料システムの全てはこちら

ライバルに差をつけるためのNo.1ホストの給料システムはこちら

売れても給料がマイナスになるとは?

 

そのままなんですが、給料がマイナスになるということです。抑えるべき点は「売れてるのに」というところになります。 給料は働いた成果としていただけるもの。しかしはじめの契約やホストの世界をじゅうぶんに知っていないとマイナスになってしまうので、注意が必要です。特に目の前の売上ばかりに気をとられ、お客さんやお店に都合よく扱わられ、破滅への道をたどる方もいますから、細心の注意を払いたいもの です。

 

では、どんな事例があるかさっそく見ていきましょう。

1.売り掛け

なぜあの時

 

簡単に言うと「つけ」のことですね。支払いを後回しにしてお金を払わずに飲食する事を表します。担当ホストの売り上げを上げてやりたいからと、売り掛けをするお客さん。その日の売上をあげたい から売り掛けを強要するホスト。こういう事例が多く、お客さんが期限までに支払わなければ、担当したホストが肩代わりに支払わなければなりません。売り掛けをする時、される時はお金を貸す行為だと思い、慎重に判断しましょう。

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

危険!給料がマイナスになる売り掛けの恐怖

2.罰金

毎日の積み重ねで

 

ホストクラブのルールを破った時に支払うお金です。全体の秩序を守るために設けられています。「遅刻・無断欠勤」などの時間管理のものや「今いるホストクラブを辞め1年以内に他のホストクラブに移ったら100万」「爆弾(担当ホストがいるお客さんに連絡を取り遊びに行くこと)」などがあります。最近では、一気飲みやチャンポンなどの危険行為に対して罰金を取るホストクラブもあります。お店によって罰金の金額や規定は違うので、働く前に確認しましょう。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
日々の積み重ねが招く罰金支払地獄で給料はマイナスに!

3.寮費

実家

 

ホストクラブの求人の多くに「寮あり」と書いてあります。寮といってもホストクラブが借りている一般的な賃貸マンションがほとんどです。3LDKに4人、2DKに2人など複数で住むことが多く、高熱費込で「寮費」を給料から引かれます。ホストクラブによっては最初の数ヶ月だけ無料にしてくれるところもあります。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
歌舞伎町の新人ホストの寮生活と寮費

4.ヘアメイク代・スーツ代

勝手に

 

ホストと言えば独特の髪型や細身のスーツです。多くのホストは働いてるホストクラブの近くのセットサロンでセットをしお店に向かいます。中には専属のヘアメイクを雇っているホストクラブもあり、給料から「ヘアメイク代」が引かれていることもあります。スーツを貸し出しているホストクラブもありますが、「レンタル代」や「クリーニング代」として引かれることもあります。目の超えたお客さんはスーツなどに詳しく、すぐにレンタルとバレて舐められることもあるので、なるべく良い物を買って着こなしましょう。

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

手ぶらで出勤!レンタルスーツとヘアメイク完備が当たり前になってきているホストクラブの実態

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

 

ホストは大金を掴める職業ですが、引かれるお金が売上よりも上回ってしまったら当然マイナスになってしまいます。売上のお金だけではなく引かれるお金もあるんだと危機意識を持っていただければ 幸いです。お店やホスト業界のルールを理解したうえで行動し、売上や売り掛けは毎日把握しながら働きましょう。ともあれホストクラブは山のようにようにあり、おかしいお店も沢山あります。優良店を探したい方はクローバーがオススメするホストクラブで一度体験入店してみてください。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

結局、売上げなきゃはじまらない。

 

【もっとホストの給料のことが知りたくなりましたか?】

業界内の秘密明かします!ホストクラブの給料システムの実態

ホストクラブで働く前に確認しておこう!営業時間と料金システム

マジでホストは儲かる!ここだけの給料の話

ホストはなるべきなのか?なるべきじゃないのか?ホストクラブの給料の実態

ホストクラブで「ナンバーワン」給料になる為の働き方5つのテクニック